キャッシングとは

給料日まであと一万円どうしても足りない。そんなときに便利なのがキャッシングです。キャッシングとは、カードを使って借り入れを行うことで、銀行やコンビニのATMで簡単に行うことができます。目的を問われることもありませんので、生活費に充てることも、趣味に使うことも、借りた人の自由になります。

キャッシングキャッシングに利用できるのは、銀行や信用金庫、信販会社や消費者金融が発行するカードです。この中で、キャッシング専用で、すぐに使うことができるのは消費者金融のカードです。しかし銀行や消費者金融でこのカードを発行するためには、口座開設とは別にカードローンの申し込みを別途する必要があります。

また、クレジットカードのキャッシング枠を利用する際にも、買い物枠とは別にローンの枠を申し込まなくてはいけません。キャッシングを利用した際には、買い物枠の金額が減るカードもありますので、その点注意しておきましょう。

キャッシングカードで借りたお金の返済は、もともとは一括返済であることがほとんどでした。しかし最近ではリボ払いに対応するカードも見られ、余裕をもって返済することができるようになっています。反面、多重債務にも陥る可能性があるので、返済に関してはあらかじめ計画を立ててキャッシングを行いましょう。

しかし、一時的に足りないお金を用立てるには、キャッシングはとても便利なサービスです。どのような点がメリットであるのか、また、注意すべき点は何なのか、このサイトで詳しくご説明いたします。